読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままにかくよ

このブログは気ままに更新されます

Apple整備済製品を賢く購入するために

Apple まとめ Mac iPad iPhone

f:id:zqawas:20170104195551p:plain

どうもジンです!!
新年あけましておめでとうございます。
2017年もきままにかいていこうと思います。よろしくお願いします。
さて、今回はAppleの整備済製品を購入する際にチェックしておきたいサイトについて簡単にまとめていきたいと思います。

まず整備済製品とは

Apple公式サイトを見てみると・・・

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。新品水準並みの品質を確認したApple認定製品です。

つまり初期不良などで返品された製品を調整し再販しているということです。新品水準並みの品質を確認したApple認定製品ですと書いてあることから外観はほぼ新品と思って間違いないでしょう!また、AppleCareも1年ついてくるため非常にお得です。
しかし、ロジックボードなど中に入っているパーツについては中古である恐れがあります。

入荷情報を入手する

twitter.com

私が入荷情報を確認しているしているものはこちらTwitterになります。
整備済製品はお得がゆえに速攻で売り切れることが多々あります。また、公式サイトの整備済製品一覧ページに反映される前に売り切れてしまうこともしばしばあります。こちらのTwitterは製品入荷後5分以内つぶやいてくれるのが非常に便利です。ここ数年ツイート見ていますが午前10時頃、一斉に入荷情報が流れくることが多いような気がします。(個人的な意見)

発売周期を確認する

appledays.santalab.me

私が発売周期を確認する際によく利用しているサイトはこちらになります。
発売周期を確認する利点としてはApple製品発表会の際に製品の値下げ・新製品の発表をすることがあります。そのため新製品の発売・値下げが行われると整備済製品が安くなります。整備済製品に対して値下げが反映されるには時間がかかりますが少しでも安く買いたいという方は待ってみる価値があるかもしれません。

購入する前に製品情報の確認

f:id:zqawas:20170104210725p:plain:w500

整備済製品を購入する前に見ておきたい部分は製品情報です。「どうせメモリーとストレージでしょ!?」という人が多いと思いますが、その中でも特に注目してもらいたい箇所は発売時期です。もちろんメモリーとストレージなどの性能部分も大事ですが発売時期によっても性能の変化はあります。「MacBook Pro安いじゃん!!」と思い安易にポチってしまうとRetina非搭載の2012年モデルが届いちゃうかもしれません。。。。

まとめ

整備済製品の購入を考えてい方もそうでない方もApple製品を購入する際は整備済製品という選択脈があるということを知ってもらえたら幸いです。 Apple製品は高くて買えないという方も整備済製品でApple製品をお得に購入してみてはいかがでしょうか。